読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大分県 中津市 ベルリンメガネ ソフィベルリン Jewelry miite 2代目が綴る日々坦々 ブログ

  大分県中津市出身。家業を継いで、メガネ屋と宝石店の2代目の想う事を書きます。仕事以外の事がほとんどかもしれません(笑)

評価は同じでも透明感が違うダイヤ 【339/366】

こんばんは、大分県中津市でメガネとジュエリーのお店をやってます、松本逸文@berlin_mattsun です。 

 

 

婚約指輪に使われる宝石のほとんどがダイヤモンドなのは言うまでもありません。

 

地球上で存在する物質のなかで最も硬く、最も輝くところから、「変わることのない純粋」な気持ちを表す石として選ばれるのではないでしょうか。

 

そんなダイヤモンドには、4Cというグレードで評価され、そのグレードによって当然価格も変わってきます。

 

色、内包物や傷、形、重量がその評価基準になるのですが、たまに、評価基準に当てはまらない美しい石に出会うこともあります。

 

内包物やキズの評価をクラリティとうのですが、宝石というのは石の内部に何かしらの物質を取り込見ながら成長することがほとんどだし、いろんなひずみによりキズ気のものがあったりします。これがどれくらいあるか?というのが評価になるんですが、こういう見たまんまのもの以外は評価基準に当たらないことがあります。

 

そんな評価に当たらないのに美しさに多少なりとも影響を与えるのが、ダイヤそのものの「透明感」

たとえて言うなら、水道水と名水の湧水のような違いといいましょうか。

 

スキッと遠くまできれいに見える水と、ある程度の距離を越えるとなにやら濁ったように見える水のような違いみたいな感じ。

 

どちらも、コップでついだらほとんどわからないんだけど、プールレベルになると違いがわかるような。

色がついてるわけでは無く、ましてや肉眼やルーペで見えるようなレベルでもないんだけど、湧水の方がすっきりしてるよね、という感覚のダイヤがたまにあったりします。

 

たぶん、原子配列がすごく綺麗に並んでるんじゃないか?と見えもしない原子構造まで想像してしまいそうな透明感。

 

そういう石に出会えると、ちょっと嬉しくなるんですよね。

 

 

f:id:duca555:20161205230716j:plain

グレード同じだけど、スッキリしててなんとなくキレイな石。そういう石がぼくは好きですね。

 

 

 それでは、今日もここまで読んでくださった皆さま、ありがとうございました!

 

 

 良かったら↓↓ポチッとおねがいします。


社長ブログ ブログランキングへ

 
 

 

 

facebook、あります。友達申請はメッセ付きでお願いしまーす

https://www.facebook.com/itsufumi.matsumoto

 

instagram、ジュエリーやメガネをメインに風景もアップしてます。

https://www.instagram.com/itsufumi/

 

あと、twitter、最近ようやく更新頻度増えてきました。

https://twitter.com/berlin_mattsun

 

 

中津で創業40年。中津で一番歴史のある(?)メガネ専門店。

(有)ベルリンメガネ

  ベルリンメガネのinstagram :  ベルリンメガネのtwitter 

中津本店 大分県 中津市 中殿 380 0979-24-0599

中央店  大分県 中津市 大字万田 605-1 0979-25-2345

  中央店スタッフブログ

宇佐店  大分県 宇佐市 大字石田 65-1 0978-32-6666

  宇佐店スタッフブログ

玖珠店  大分県 玖珠郡玖珠町 塚脇 168-2 0973-72-3499

  玖珠店スタッフブログ

 

大分県北・中津市 で唯一の

ブライダルジュエリー専門店

Jewelry miite 大分県 中津市 中殿380 0979-24-1450

  miiteスタッフブログ : miiteのinstagram : miiteのtwitter 

 

ジュエリー専門店

ソフィベルリンジュエリー 大分県 中津市 蛭子町3丁目99 ゆめタウン中津1F 0979-23-8877