読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大分県 中津市 ベルリンメガネ ソフィベルリン Jewelry miite 2代目が綴る日々坦々 ブログ

  大分県中津市出身。家業を継いで、メガネ屋と宝石店の2代目の想う事を書きます。仕事以外の事がほとんどかもしれません(笑)

人生ヲ紡グノハ二人一緒ニ 〜 MIORING『紡』〜 【6/366】

結婚指輪 ジュエリーのこと 仕事

f:id:duca555:20160106121705j:image

MIORING「紡(つむぎ)」

 
〜〜〜MIORING公式HPより〜〜〜

重ねたの彫刻の輝きと漆の調和。

永遠を意味する線唐草模様の彫刻、

漆の艶が、豊かな量感の指輪で調和します。

縦のヘアライン彫刻に横の線唐草模様を彫り重ね、

複雑に絡み合う輝きが指を華やかに見せます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
私の好きなMIORINGの「紡(つむぎ)」
幅広のリングには、伝統の江戸彫金と漆を施しています。
彫りの模様は色々選ぶことができるのもMIORINGの特徴。
 
日本伝統の漆は、和の心と受け継がれてきた文化。
 
デザインも勿論ですが、やはりデザイン名の「紡(つむぎ)」に込められた想い。
糸を紡ぐように二人を結ぶ絆を紡ぎ続けて、二人がずっと仲良く幸せに結びついてるような、そんなメッセージがこのリングからは聞こえてきます。
 
 
彫り・漆・テクスチャー・ミル
いろんな技法が折り重なっている。細身のリングでは味わえない重厚感。
 
細身のリングが流行っている中、流行などお構いなく我が道を行く、20年30年経った時にでも存在感をしめすような、そんな強い意志を感じるリングです。
 
 

語句解説

彫り:真ん中の唐草紋様。江戸彫金の技法で、金属に直接彫り込む失敗の許されない技術です。
漆:サイドのカラー部。漆器などに使われる漆と同じ技法。金属とは違った表情が綺麗です。
テクスチャー:中心部のつや消し部。つや消しの方法。消し方の細かなものから粗いものまで数種類あるが、写真のものは粗めのテクスチャー
ミル:漆の内側のツブツブのライン状のもの。この仕上げ、結構大変なんです。
 
今日はちょっとまじめ系のブログでした。
 
 

facebook、あります。

https://www.facebook.com/itsufumi.matsumoto

 

instagram、ぼちぼちやってます。

https://www.instagram.com/itsufumi/

 

あと、twitter、まだうまくやれてませんがやってます。

https://twitter.com/bu_cho_o